スマホで簡単!パラパラ漫画の作り方【第二回】

公開日: : 最終更新日:2018/05/30 NEWS, ウェディング, パラパラ漫画

皆さんこんにちは!

漫画家の宮崎です◇

 

前回から始まりました

『パラパラ漫画の簡単な作り方』

 

この連載でわたくしの露出が激しくなってきている(主に『手』だけですが、、、笑)

のがなんだか悔しいので他の漫画家さんをアップ!

 

無駄にアップ!!

 

20151220013333

 

20151220013311

 

実際は作業量が膨大なため

効率化を図るためにデジタル作画をしております◇

 

 

さてさて、それでは本題へ◇

 

第二回目の今回は

『パラパラ漫画制作に必要な道具』

をお伝えしたいと思います!

 

、、とはいえ

それほど沢山あるわけではないのでご安心を◇

 

 

 

それでは早速ご紹介◇

20151219041608

ジャーン!!

 

少なっ!

道具少なっ!!笑

 

でもこれだけでもパラパラ漫画は描けちゃうんです◇

 

まずは筆記用具。

20151219042258

鉛筆でもシャーペンでもボールペンでも絵が描けるものなら何でもOK☆

紙はコピー用紙で十分です◇

 

サイズは描きやすいものなら何でも大丈夫ですが

B5くらいがちょうどいいかも◇

 

 

お次はスマホ

20151219041554

コチラは最後に使うものですね◇

 

 

そして最後がトレース台

20151219041820

コチラが唯一見慣れない道具になるかと思います、、

 

市販のものを使うのももちろんいいのですが

今回は『簡単』=『安い』をテーマにしていますので

手作りのものを使っていきたいと思います!

 

 

それでは早速トレース台の作り方の手順をご案内♪

まず最初に揃えて頂くものが

・A4ファイルケース(厚みがあるタイプ)

・LEDライト

・透明下敷き

※ライト用電池、細いドライバー

20151219040915

以上の3点です◇

ちなみにすべて100円ショップで揃える事が出来るものです◇

(100円ショップのSeria(セリア))

 

さてこちらの3つ。

まずライトのカバーを取っちゃいます◇

ちなみに外したカバーは使わないので捨ててしまってOKです◇

20151219040903

 

 

次にファイルケースの中にライトを入れて閉じ、

その上に下敷きをのせます◇

20151219040847

 

 

はい完成◇

使うときに気になるようであれば

下敷きやライトはケースにテープで張り付けちゃいましょう◇

20151219041820

 

 

このトレース台があると

繋げる絵を透かして見ながら描くことができるので

20151219040810

 

20151219040758

 

便利!!!

 

また、今回はライトを1つにしていますが

もちろん複数入れれば全体的に明るく出来ます◇

 

 

というわけで今回は

『パラパラ漫画制作に必要な道具』

をお送りしました~◇

 

 

次回はいよいよ『作画編』に入ります!!

 

第三回『パラパラ漫画の作り方(作画編)』

https://kandou-studio.com/news/1362.html

 

パラパラ漫画はプロの漫画家作成していても

アニメーション技術が必要な為、30時間以上の作画時間かかります。

新人だと3倍の90時間かかる漫画家もいます。

今回、自分で書いてみようと考えて諦めようかと考えた人は

ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

02180220banner

  • 全国エリア対応!専任ストーリープランナーが無料相談を実施中!最短1分でお申込み完了
  • 無料相談はこちらから
  • お電話からのお問合せ
  • 動画紹介
PAGE TOP ↑