【パラパラ漫画の作り方は簡単!?】感動を追求する作り方

公開日: : ウェディング, パラパラ漫画, 感動演出

こんにちは。
感動スタジオの
ストーリープランナー村上です。

 

最近、感動スタジオのウェブサイトへ
「パラパラ漫画 作り方」で
たくさんの方が検索されて訪問されているので
「パラパラ漫画は自分で作れるか?」と考えている方に
パラパラ漫画の制作は本当に簡単なのかをブログでお答えします。
絵心がない私が
過去に自分でパラパラ漫画を描いたことがあります。
同じ素人目線で
パラパラ漫画の制作は本当に簡単なのかどうか
参考になればと思います。
まず素人でもパラパラ漫画は作成できるのか?

できます。

作り方を知って、時間をかければ誰でも出来ると思います。

私も約240枚の原画を描いたのですが

30時間ほどかかりました。。。

絵を丁寧に描くと
多分この2倍はかかると思います。

 

毎日、仕事が終わって3時間、10日ほどで仕上げました。
そのあともこの原画を映像にして編集していました。

 

描いた作品の一部がこちらです。

作品は違いますが感動スタジオの
漫画家が描くとこのような作品になります。

パラパラ漫画を作るのは、
時間があって、作り方を知っていれば簡単です。

 

でも大切な人を感動させるパラパラ漫画を作るのは簡単ではありません。

 

実は私が描いた作品ですら
全て私が作ったのではなく
登場人物のキャラクターのイメージや
場面の切り替わりや
カメラワークを一つ一つ横で漫画家さんにレクチャーしてもらました。

スクリーンショット 2017-02-05 22.03.31

当たり前ですが、素人の自分には
人物が歩いているシーンもどのように
何枚描いていいか
さっぱりわかりません。

 

パラパラ漫画を描くには

漫画や技術があればいいだけなのでしょうか?

 

 

感動スタジオでは3つの事に力を入れています。

 

1.お客様のストーリーの選定・シナリオ作成

 

お客様のなれそめをただ時間軸で伝えるのではなく
どんなストーリー(エピソード)を入れるとサプライズされる
新郎新婦に感謝や想いが伝わるか?感動してもらえるか?
感動スタジオではプロの脚本家である
ストーリープランナーが新郎新婦様にヒリングし
ストーリーの選定・シナリオ作成します。

 

2.伝えたい表現が自然に伝わる漫画表現

 

パラパラの漫画のストーリーを元に
その時の感情が伝わる漫画表現や構図、演出を
漫画家が手書きで表現してくれます。

 

パラパラ漫画を専門に特化して描いている
感動スタジオの漫画家によれば
例えば一目惚れというシーンもこのように演出できます。

 

スクリーンショット 2017-02-05 16.11.17
スクリーンショット 2017-02-05 16.11.28
スクリーンショット 2017-02-05 16.11.32

 

またパラパラ漫画の醍醐味である場面の切り替わりも
見ていて楽しいアニメーションで描いてくれます。

 

3.全体の演出としての企画・提案

 

どのタイミングで上映するのか?
タイミングの提案だけではなく
映像上映前の一言や、上映後に
パラパラ漫画の映像とリンクした
アイテムや花束を渡したりします。

 

具体的には美女と野獣が好きな新婦に対して最後に新郎がガラスの
ケースに入った薔薇を持ったシーンで終わり上映後、サプライズで新婦に
本物のガラスのケースに入った薔薇を
プレゼントしました。

 

スクリーンショット 2017-02-05 16.17.19

 

これも私の提案で
新郎さまが「やりたいとい!」との事でサプライズも大成功しました!

 

いかがでしたでしょうか?

 

何度も言いますがパラパラ漫画は
時間と作り方を知っていれば作れます。

 

ですが、一生に一度の結婚式
披露宴のクライマックスで

感動的に感謝を伝えるのは簡単ではありません。

大切な人を「喜ばせたい!感動させたい!」

そんな新郎新婦さまは
弊社のパラパラ漫画をご検討されてみてください。
こちらから無料相談ができます。

 

 

ご覧いただいた皆さまありがとうございます。

 

ストーリープランナー
村上
  • 人のお客様のパラパラ漫画に関するご相談はこちら
  • あなただけの専任プランナーが不安を解消 価格や納期など、無料相談はこちら
  • 全国エリア対応!専任ストーリープランナーが無料相談を実施中!最短1分でお申込み完了
  • 無料相談はこちらから
  • お電話からのお問合せ
  • 感動スタジオでできること
  • パラパラ漫画ムービーの3つの活用例はこちら
  • 制作の流れ
  • 詳細はこちら
  • 動画紹介
  • パラパラ漫画で企業PRを実現!
PAGE TOP ↑